畑元太鼓店 本文へジャンプ
日本の太鼓の製造、修理、皮の張替、販売。


* 宮太鼓の皮が切れた、穴が開いた、音が出ない、音が気に入らない時は皮
   の張替
* 締め太鼓の音が出ない、締めても音が上がらない時は皮の取替
* 小鼓の音が出ない(ポン、ポン)の音が出る皮あります。
* 大鼓 馬皮 牛皮、御座います。
* 各地に伝わる郷土芸能の太鼓の修理、復元致します


宮太鼓 長胴太鼓
皮は主に牛皮と馬皮。
胴の材料は主に、欅、栓、トチ、タモ、その他
安価に出来る合成ケヤキなどその他色々有ります。
締め太鼓
並附け、2丁、3丁,4丁
5丁。
皮の厚さで変わります。
桶胴太鼓
胴に桶材、サワラ、杉、などを使用し皮には牛馬を使用します。

小鼓
皮には、小馬の皮を使い
胴には桜材を刳り抜き漆
を塗ります。
大皮
馬、牛の皮を使用します。
能楽囃子
長唄囃子
各地に伝わる郷土芸能

 144−0054
東京都大田区新蒲田2−6−3
電話 03−3731−2489
携帯 09040588884       メールアドレス hatamoto.taiko@nifty.ne.jp